サンサンの名刺管理システムなどを活用して楽々経営

案内

名刺を管理する方法

名刺の整理の仕方

名刺

様々なビジネスシーンで受け取る名刺ですが、きちんと整理しておかなければいざという時に役に立ちません。そのため、どのように名刺管理を行うかが重要になります。名刺管理の方法には様々なものがあり、それぞれを比較したうえで自分に合った方法で管理することが望ましいですが、一度名刺管理を始めると途中で方法を変えるのは困難ですので注意しなければなりません。最初の段階で比較して決めることが重要です。名刺には様々な情報が載っていますので、それぞれの情報をきちんと整理しなければなりません。一般的にはファイルなどに綴じて名刺管理を行っています。紙媒体ですから、そのまま綴じ込む方が簡単ですし、後々調べる場合でも簡単にチェックができます。

名刺のデータ化

それと比較すると電子データ化する方法は整理の仕方が大変です。しかし、最近ではもらった名刺を電子データに落として社内全体で共有するなどの活用が広まっています。この方法であれば、名刺をもらった時に付加する様々な情報を一元的に管理することができます。名刺に載せられた情報だけでなく、もらった日付や相手の態度や印象など様々な情報を記録に残すことができます。紙媒体であってもメモとして残すことはできますが、電子データの方が比較的多くの情報を残すことができます。また、後日データを検索する際にもデータとして残しておけば簡単に情報を検索することができます。初めの整理が大変な分だけ、後日の検索が容易になるというメリットがあります。最近では、電子データ化をしてくれる業者もあるので利用してみると便利でしょう。