サンサンの名刺管理システムなどを活用して楽々経営

案内

名刺を有効活用すること

名刺を管理するテクニック

パソコン

名刺管理というのは、特に外部の方と合うことが多いビジネスマンにとって、とても重要な者になっておりますが、これは企業にとっても同じです。その名刺管理について、いくつものテクニックがあり、それらをうまく使うことで、ビジネスが効率良く進むのです。たとえば、名刺は個人で管理するだけでなく、部署などの単位で、全員で一元管理するという方法もあります。これにより、顧客だけではなく、各担当があった方のリレーションを確認することができますので、ビジネスの展開を図ることにもつながるのです。このリレーションを明確にするというのは、いざという時に、誰に合って商談を進めるべきかの判断に利用できるのです。これにより、その企業のビジネス遂行能力を高めることになりますので、部署でまとめるのはとても有効な手段なのです。

名刺の工夫すべき点とは

名刺管理を行う上で、集めた名刺自体に工夫をしていくと、さらにその管理自体の精度を高めることが出来るのです。比較的多く行われているのが、名刺をもらった日付を記載するという方法ですが、それ以外にもちょっとしたメモをつけると良いのです。そのメモとは、同時に合った方や場所、最初はどのような要件であったかということを、記載しておくと、後々役に立ちます。また最近ではスマートフォンなどで名刺管理アプリが提供されていますので、それを活用するというのも、良い方法です。カメラでいただいた名刺を撮影し、そのまま名刺管理アプリに登録することで、管理をするという手間を省くことができます。これらの工夫すべき点を行うことで、集めた名刺をより良い形で管理することができ、それ以降のビジネス拡大につなげることが出来るのです。